【忘れ物ない?】初心者向け:ダイビングの持ち物チェックリスト!女性向けも! ver器材以外

このページを読むメリット
「器材以外の忘れ物がなくなる」
「あった方がいい便利アイテムがわかる」

こんにちは
みにまむダイバーまさとです。

ダイバーあるあるです。
メンバーの誰かしら、
「あ!忘れた!」と言ってます。

チェックリストを作ったので、ご利用ください!
忘れ物なくしましょう!

目次

ダイビング持ち物 チェックリスト(器材以外)

結論からいきます!
チェックリストを置きますので、
ブックマーク等して、メモとして使ってください!

  • 財布
  • スマホ
  • 水着(ウェットスーツ時)
  • 防寒インナー(ドライスーツ時)
  • ログブック
  • Cカード
  • 日焼け止め
  • バスタオル
  • 小さいタオル
  • 酔い止め
  • サンダル
  • ラッシュガード
  • サングラス
  • 水中カメラ
  • 化粧品
  • シャンプー,リンス,コンディショナー,トリートメント
  • コンタクト(目が悪い人は)
  • 着替え(帰りに違う服を着るなら)
  • お泊りセット(お泊りするなら)

それでは、解説していきます。

持ち物それぞれの説明:おすすめも紹介してます!

財布/スマホ

説明不要と思います。
忘れる方は少ないと思いますが、万が一がありますのでリストに記載しました。

水着(ウェットスーツ時)

ウェットスーツの脱着がしやすい水着がよいです!

男性

ゴワゴワしていない薄いものが、
ウェットスーツに引っかからず良いです。

理想は競泳水着ですが、
恥ずかしいと思うので、それに近めのレジャー水着を選びましょう。

女性

大きいリボン等のアイテムがついてない方が、
ウェットスーツに引っかからず良いです。
あとはお好きなものを選びましょう。

防寒インナー(ドライスーツ時)

長袖、長ズボン、靴下の3セットです。
どれくらい着こむかは、気温/水温によって調節してください。

ログブック/Cカード

忘れるとダイビングできない可能性がありますのでご注意を!
必須です。

ぜひ、ログブックはお気に入りのものを買いましょう!
あとから追加のできるバインダー系がおすすめです。

↓こんなカバー(6穴であればなんでもいいです)に。

お気に入りのログブックを見つけましょう!

日焼け止め

特別こだわりがない方は、日焼け止め持っていきましょう。
ないと悲惨なことになる可能性が…。
できれば、環境に優しいものを用意しましょう。

★女性ダイバーへおすすめ
(環境◎ 効果◎ SPF50+ PA++++)

バスタオル/小さいタオル

基本はあった方が良いですね。
午前ダイビングをして、お昼ごはん食べるときに体を拭くとか。
使うタイミングはたくさんあります。

小さいタオルは、絞ったら吸収性が復活するモノが絶対よいです。
かさばらないし、むしろバスタオルいらないかも…!!

★おすすめ速乾性タオル!

酔い止め

これからボートダイビングする方、悪いことは言いません。
酔い止め買ってください。

海が荒れたら…もう悲惨です。
お願いですから、お守りでもいいので用意しておきましょう。
※何回もボートダイビングへ行き、慣れてる方は大丈夫です!

そして…、普通の酔い止めでは全然効きません。
超酔いやすい体質である、私が自信を持っておすすめします。

アネロン様、いつもありがとうございます。

★圧倒的No.1 これしかマジで勝たん アネロン!

サンダル

サンダルもほぼ必須ですね。
なんでもいいのですが…、紹介します。

なぜかあっちもこっちもダイバーが履いている…
その名も「ギョサン」

滑りにくいとかきっと細かい理由があるのでしょうが、
どうでもいいです。
ダイバーといえばギョサン!笑
※もちろん買わなくてもOKです。

★例:男性用(私はネットでこれを購入)

★例:女性用(妻もネットでこれを購入)

ラッシュガード

日焼け対策にも、寒さ対策としても、必須に近いです。
あった方がいいです!

長袖で羽織れるものであれば、安いのでよいです。
UVカット力が高いもの等は値段が高い傾向があります。

お好きなものを選んでください。
ドン・キホーテでも売ってます。

↓こんなやつです。

サングラス

これは必須ではないですが、あると良い系です。
機能もそうですし、あるとテンションあがりませんか?

水中カメラ

これも必須ではないですが、持ってると楽しさ倍増です!
他と違い安い買い物ではないので、お財布に余裕ができたらぜひ検討してください。

化粧品

こちらは主に女性向けです。
基本的にダイビング中はスッピンですので、必要なものは持ってきましょう。

おすすめとして、化粧水と乳液は小分けにして用意するとよいです。
気になる方は、海から上がるたびにサクっと保湿いたしましょう。

シャンプー,リンス,コンディショナー,トリートメント

主に女性向けです。
髪がキシキシになりやすいので、気になる方は自分用を持ってきましょう。

流さないトリートメントが楽でおすすめです。
(妻に教えてもらいました)

↓こんなやつです。流さないトリートメント

コンタクト(目が悪い人は)

私は普段メガネを使用してますが、
ダイビングの時だけコンタクトを使用してます。
普段使用してない方は、忘れやすいのでチェックリストにいれました。

着替え/お泊りセット

必要な人は忘れないようにしましょう。

まとめ:忘れ物から解放されて、ダイビングを楽しみましょう!

忘れ物…わかっちゃいるけどやめられない。
チェックリストを活用して、忘れ物0にしましょう!

そして、ダイビング楽しみましょう!
よいダイビングライフを!

↓安い!楽しい!スキルアップ!セルフダイビング始めてみませんか??

↓もしダイブコンピューターをお持ちでない方は、こちらから選べば間違いありません!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ダイビングを人に勧めるのが好きな人。
友人/職場には一通り広めたので、次はあなた様!

目次
閉じる